お問合せ
トップページ事業内容採用情報会社情報コンサルティング&トレーニング

パッチ管理ツール導入支援サービス


研修スケジュール

トレーニング
フェスのITIL®研修
ITIL®を学習することの価値
研修会場へのアクセス
研修スケジュール
研修申込
ITIL®認定研修コース

ITIL®4ファンデーションNEW
ITIL®認定研修コース一覧 SIAM®認定研修NEW
HDI国際認定トレーニング
ISO/IEC20000認定研修コース
運用基礎研修
その他研修
コンサルティング
ツール導入サービス
ツール導入支援サービス一覧
(ITSM、AD管理、セキュリティなど)

現状分析サービス
業務改善、業務設計サービス
事業モデル改善/設計
定額ログ監査PACK80
ISO/IEC20000認証支援
ITスキル/教育体系構築支援
パートナ企業一覧
セミナ/イベント
トップページコンサルティング&トレーニング > コンサルティング・サービス > パッチ管理ツール導入支援サービス
パッチ管理ツール導入支援サービス

パッチ管理の必要性
ソフトウェアのセキュリティホールを修正するセキュリティパッチ適用は、サイバー犯罪を防止する基本的な手段です。
セキュリティパッチは常に最新のものを適用するべきですが、企業に導入されているコンピュータは規模が大きく、多くの課題を抱えているのが実情となっています。
近年、コンピュータやネットワークを介して行われるサイバー犯罪は増加傾向にあり、個人だけでなく企業も被害に会うことが多くなっています。


パッチ管理における課題
パッチ管理における課題として以下のご意見が課題としてよく挙げられます。

パッチ管理ソフトによる対策
パッチ管理ツールにより、前述の課題を解決することが可能です。

ツール製品紹介
ZOHOジャパン株式会社が提供する「Desktop Central(以下、DCと表記)」は累計30,000の導入実績を誇るパッチ管理ツールです。
DCの特徴は以下の通りです。
DCの特徴
  • 200種類を超えるソフトウェアのパッチに対応
  • 社内PCのパッチ適用状況を正確に把握
  • 最新パッチ情報がデータベース化
  • テスト環境で確認・承認したパッチだけを適用
  • 豊富な機能

DCの特徴
【200種類を超えるソフトウェアのパッチに対応】

【社内PCのパッチ適用状況を正確に把握】

【最新パッチ情報がデータベース化】

【テスト環境で確認・承認したパッチだけを適用】

【豊富な機能】

運用イメージ
「DC」がインストールされたサーバーを構築し、Webベースでアクセスします。

ライセンス費用
ライセンス費用は以下となります。※2018年12月20日時点
項目 価格 備考
通常ライセンス
(初年度サポート付き)
¥441,000~ 無期限の製品ライセンスに、初年度のみの年間保守サポートサービスが含まれています。製品の納品日から保守サービスが開始され、以後、1年ごとに年間保守サポートサービス契約を更新します
年間ライセンス
(サポート付き)
¥198,000~ 1年間利用可能な製品ライセンスで、年間保守サポートサービスが含まれています。 1年ごとに年間ライセンス契約を更新します。
※年間保守サポートサービス更新料は以下のURLをご覧ください
https://www.manageengine.jp/products/Desktop_Central/pricing.html

導入支援
弊社でDC導入支援サービスも行っております。
DC導入に必要な工程の概要は以下となります。

ZOHO製品リンクページ
ゾーホージャパン株式会社 Desktop Central
https://www.manageengine.jp/products/Desktop_Central/

サービスの詳細や導入にあたってのご質問は、以下よりお問合せください。


 
本資料に掲載されている製品、会社などの固有名詞は各社の商号、商標または登録商標です。®マーク、TMマークは省略しています。