お問合せ
トップページ事業内容採用情報会社情報コンサルティング&トレーニング

ITILを学習することの価値


研修スケジュール

トレーニング
フェスのITIL®研修
ITIL®を学習することの価値
研修会場へのアクセス
研修スケジュール
研修申込
ITIL®認定研修コース

ITIL®4ファンデーションNEW
ITIL®認定研修コース一覧 SIAM®認定研修NEW
HDI国際認定トレーニング
ISO/IEC20000認定研修コース
運用基礎研修
その他研修
コンサルティング
ツール導入サービス
ツール導入支援サービス一覧
(ITSM、AD管理、セキュリティなど)

現状分析サービス
業務改善、業務設計サービス
事業モデル改善/設計
定額ログ監査PACK80
ISO/IEC20000認証支援
ITスキル/教育体系構築支援
パートナ企業一覧
セミナ/イベント
トップページコンサルティング&トレーニング > トレーニング・サービス > ITIL®を学習することの価値
ITIL®を学習することの価値

ITIL®資格の社会的評価
Webサイト「日経 xTECH」アンケートにおける「いる資格いらない資格 2018」という企画で、エンジニア1,000名以上にアンケートが実施されました。
※詳細はURLを参照 https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00465/101100001/

「昇給や昇進に役立つIT資格トップ20」というランキングではITIL®資格が民間資格で1位となっており、高い社会的評価を得ています。
※上位5つは情報処理技術者試験の資格でトータルの順位は6位

「人気沸騰のIT資格、取得したい資格ランキング」でも、ランク入りしており、価値の高さが覗えます。

画像出典:Webサイト「日経 xTECH」より(https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00465/101100001/?SS=imgview&FD=-654642772

官公庁の調達要件
ITIL®は、日本の官公庁の情報システムの開発・保守・運用でもグローバルスタンダードとして準拠が求められています。
例えば、厚生労働省の情報システム調達仕様書(案)が掲載されている下記URLの各仕様書を参照すると、随所にITIL®に準拠した運用・保守の実施や、有資格者の配置が求められています。
https://www.mhlw.go.jp/sinsei/chotatu/chotatu/shiyousho-an.html

このような側面からも、ITILの高い価値が明らかであると言えるでしょう。

ケジュールはこちら その他コースはこちら

ITIL®はAXELOS Limited の登録商標であり、AXELOS Limited の許可のもとに使用されています。すべての権利は留保されています。
The Swirl logo™はAXELOS Limited の商標であり、AXELOS Limited の許可のもとに使用されています。すべての権利は留保されています。